概要:改憲・護憲

護憲・改憲の概要

●日本国憲法なぜ70年近く変わらなかった?
9条の平和主義があったため。これを支持している人が多いことや、これをメインで考えている人が多いため改正されなかった。
日本国憲法を改正すると日本が積極的に戦争をするようになるという考えをする人が多数いる。そのこともあり、改正への抵抗が強い。変わるリスクを恐れている。

●日本国憲法を今、なぜ改憲したいのか?
安倍総理は9条の第一項、二項を残したまま自衛隊の存在を肯定するための憲法に改正したい。
また今の日本国憲法は、他国が決めた憲法であるのことや長い期間改正されていない(世界最古)こともあるため改憲するようにとの声が上がっている。

●他国はどうしているか?
日本と同じ期間内〈戦後から現在〉での改正回数
アメリカ 6回
インド 99回
イタリア 20回
フランス 24回
ドイツ 59回
→改正への抵抗感が低い。国を良くするためには改正していくべきだと考えている人が多いのか。

●大日本帝国憲法はどうしていた?
1889年から1947年まで一度も改正されていない

〈語句メモ〉
日本国憲法
国が守らなければならないルール
衆参両院の三分の二以上の可決、国民投票法の過半数の同意がなければ変えられない
同じ年数内で、アメリカ6回フランス27回ドイツ59回の改正

法律
国民が守らなければならないルール

政治家
法律を作ることが仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする